本文へ移動

イベントの様子

2019年度 蒲生野会内定式

1月11日(土)、2020年3月末卒業2名の方の内定式および懇親会を開催しました。
 内定式は、障害者支援施設あかねの作業棟でおこないました。職員理事も参列し、少し緊張した面持ちです。内定証書授与の後、「利用者のみなさんの力になれるようにがんばります」等、決意表明がありました。
 式の後は、若手先輩職員2名が加わり、ホテルニューオウミでランチ懇親会です。美味しいお肉を前に、あっという間に若手先輩職員とざっくばらんな関係を築いてくれました。
 4月1日には、中途採用の職員も加わり2020年度がスタートします。障害のある人の人生を支える仲間が増える嬉しさを、さらに日々の支援の力にしていきたいと思います。

第17回がもうの祭り報告

10月20日(日)に第17回がもうの祭りを開催しました。
前日までの雨がウソのように上がり、見事な秋晴れに。
そんな素晴らしい空の下、八幡高校吹奏楽部の演奏でスタートし、八日市児童合唱「スマッシュ」のキュートなステージ、滋賀学園チアリーディング「レイカーズ」によるチアダンス、ゴスペルグループ「Voice of Peace」のパワフルな歌声。よさこいチーム「近江笑人」による会場を巻き込んでの演目で大変盛り上がることが出来ました。
祭りを通して障害のある人ない人、若い人、高齢の人関係なくその場を楽しみ、時間を共有できたのではと感じています。
最後になりましたが、今回の祭りはステージ出演者だけでなく、設営や模擬店運営等でたくさんのボランティア(地域住民、学生、一般)さん、近隣福祉事業所にご協力いただきましたこと大変うれしく感じています。ありがとうございました。

8月の締めくくりはあかね納涼祭

納涼祭のスタートはあかね利用者による歌のステージです。
たくさんの子どもさんも遊びに来てくれました。
江州音頭保存会のみなさまです。滋賀の納涼祭と言えば江州音頭で決まりですね。
さぁ!景品の準備は出来たかな~?
焼きそば準備OKですか。美味しい焼きそばお願いしますね。
今年1年目のスタッフも頑張ってます。

今年も8月の最終日曜日にあかね納涼祭を開催しました。今年は悪天候も予想されましたが、晴天に恵まれ開催することが出来ました。
18時からのスタートから最後の打ち上げ花火までたくさんの方たちにご来場し共に楽しい時間を過ごせていただけたように感じています。納涼祭に限らず年間で企画しているイベントはどれも蒲生野会スタッフだけでは運営が難しいです。今回も実施するにあたり多くのボランティアスタッフが集まってくださり運営を支えてもらう事が出来ました。本当にありがとうございます。
僕たち蒲生野会はこういったイベントを通して障害のある人のことや、施設のことを多くの人に知ってもらう、施設が特別なものでなく誰でも気軽に立ち寄れる場所になるようにしていければと考えていますので今後ともよろしくお願いいたします。
さぁ、次はがもうの祭りです。こちらも着々と準備を進めています。随時情報はアップしますのであかねブログをのぞいてください。

社会福祉法人蒲生野会
社会福祉法人 蒲生野会
〒527-0091
滋賀県東近江市小脇町2089
TEL.0748-23-6776
FAX.0748-23-7155

───────────────
1.施設入所支援
2.生活介護
3.短期入所(併設型)
4.居宅介護
5.行動援護
6.同行援護
7.重度訪問介護
8.特定相談支援
9.地域移行支援
10.地域定着支援
11.特定障害児相談支援
12.共同生活援助
13.放課後等デイサービス
14.就労継続支援B型
15.自立訓練事業(生活訓練)
───────────────
TOPへ戻る